アチーバスに込められている
思いやリーダーの夢を叶える17原則

今回は第4原則
与える人になる
について、ご紹介していきます。

原文(英語)ではGoing the Extra Mile
直訳すると「余分なマイルを行く」

そこから転じて
「よりいっそう努力する」
「要求された以上の働きをする」

という意味を持ちます。

与えるってどういうこと?
何を与えればいいの?
何か大きなことをしないといけないの?

与えることに対する難しさや
戸惑いを感じるということは
心のどこかで恐れや不安があるかもしれません。

どんなにささやかでも、できることを精一杯にする人。
出し惜しみをしない人。

誰かの問題解決の手助けをすることで
あなたの問題解決の手助けとなることでしょう。
よりあなたの心が満たされることは間違いありません。

チームメンバーに、クライアントに
笑顔や挨拶、感謝の言葉など
ほんのちょっとしたことを与えてみましょう。

特に親子や夫婦など
関係性が深い人同士だと
照れや気恥ずかしさを感じるかもしれません。

小出しでいいので、ぜひ与え続けてみてください。

あなたが心から役に立ちたい、
奉仕したいという想いが相手に伝わった時

あなたはどう思いますか?
そのためにどんなことを与えてみようと思いますか?