マーニーです。
今日は予定外のうれしいできごとがありました。
用事を済ませた後、博多駅近くの商業施設をぶらりとしていたところ・・・友人と偶然出会いました。
約1年ぶりの再会です。
しかも前回に続いてバッタリと会ったのが驚き!
お互いにピン!と来るものがありましたね。
そして急きょお茶することになり、気がつけば3時間ほど話し込んでいました。

その友人とは、年代も仕事も境遇も違います。
話題も近況報告にはじまり、旅行のこと、人生観、未来などなど・・・
とにかくいろいろ!
話が飛びまくるのもガールズトークならでは!

それでも、そんなふたりの共通項は一貫していました。

それは・・・
Be Global!(グローバルであれ)

友人も世界に目を向けることの大切さを実感しているからこそ、語れたのだと思います。

かいつまんでシェアをさせて頂くと

これからの時代は変化のスピードがますます速くなる。
AIに仕事が取って代わるので、会社に所属して働くという概念がなくなるかも。
海外の人を相手に仕事をする機会が一層増える。
日本国内だけでやっていくには厳しい時代になる。
世界に通じるコミュニケーション力をつけることは必至。
小さい枠に自分を当てはめることはやめて、固定概念を外しまくろう。
世界共通言語として英語の習得は不可欠。
英語を単なる外国語として終わらせるのは簡単で、それだけだと価値は低い。
自分が日本人というアイデンティティを確立し、違う価値観を自分にインストールして、可能性を広げるためのツールとして英語を活用することに意義がある。
それでチャンスが広がるなら、やるしかないよね、やるしか!
そしてどんどん世界に飛び出していこう!

こんな感じのワクワクトークをしておりました。

友人から見た私のイメージは
「すでに海外に住んでいて、一時帰国中」(現実は国内に引きこもり中。今はね。)
「実はハーフ?」(山口人と長崎人のハーフです)
だそうです(笑)

「マーニーと一緒にいると、世界中どこでも行けちゃいそう!」
「海外に行っている気分になる!」

うれしくって、飛び上がりそうです。
ありがとうございます。

それにしても、友人とばったり会うってうれしいですね。

友人にシェアして反応がよかった
「英語学習を楽しみながら実現させたこと3つ」
このお話はまた後日に。