マーニーです。
今日のテーマは、それ本当なの?と思われるかもしれませんね。
対象となるのは「英語がしゃべれるようになりたい初級レベルの大人の方」です。
具体的には「相手の伝えようとしていることはなんとなく理解できるけど、自分の言いたいことをほとんど伝えられない人」
スコアの目安は英検3級以下、TOEIC400点以下ぐらいです。
子ども、中級より上のレベルの方、スコアアップが目的の方は該当しません。

結論を言うと、話せるようになります!

大人の方で英語をしゃべれるようになりたい!
英語をやり直したい!でも英語は苦手意識がある・・・・
そんな人は「文法の勉強」「単語の暗記」はしないでください。
ますます英語が嫌になってしまいます!!!!

「文法の勉強、単語の暗記から始めなさい」の言い伝えに惑わされ、どれだけ多くの英語初心者の方が挫折してきたことか・・・
身の丈に合わない間違った勉強をしないで、と私はお伝えしたいのです。

なぜそう言い切れるのか?
多くの日本人は生真面目な方が多いです。
それゆえに間違いを極端に恐れ、覚えるまで話さない傾向にあります。
勉強をしても、暗記をしても、覚えては忘れを繰り返して結局話さないまま・・・
英語の知識はついても、使いこなせるようになるまでには至らず挫折してしまう・・・
そんな負の連鎖を繰り返してしまうのです。

自分の英語レベルに見合った正しい学び方があるので、それに沿ってやるのが近道ですよ、ということです。
初級者には初級者の、中級者には中級者の、上級者には上級者の、ひとりひとりにあったやり方があります。
極端な話、文法を勉強して理解を深めるのは、ある程度しゃべれるようになってからでいいのです。

じゃあ、何をしたらいいのかというと
「英語のパターンをつくる反復練習を続けて、現場で実践すること」
これらの繰り返しをしてださいってことです。

私はネイティブ、ノンネイティブ共に外国人の知り合いが多くいますが、彼らは日本人ほど英文法を詳しく知りません。
日本人が最も英文法を勉強しているにも関わらず英語がしゃべれないのです!
結局のところ、文法より話すための英語のパターンを学ぶ必要があるのです。

単語の暗記がいらないってどういうこと?
なぜなら日本人は多くのカタカナを知っています。
カタカナと日本人がよく知っている英単語約1500~2000語で十分カバーできるからです。
聞き取れないのは英語の音そのものに慣れていないケースが多いです。

なぜ、英語が話せないのか?
答えは簡単です。
英語を話す習慣ができていないからです。
勉強してもしゃべらなければ、そもそも話せるようにはなりません。
週1回2時間程度の英会話スクールのレッスンを受けただけで、話せるようになると思いますか?
まず、なりません。
英語に限らず(ダイエットでも運動でも)何かを習得しようと思ったら、必ず習慣にする必要があります。
英語が話せる人は、ほぼ毎日継続して英語を学んできた人だけです。

英語の習慣づくりをするお手伝いなら、私におまかせください。

勉強をしないで英語が話せるようになりたい大人のための英会話
日本人講師に学んで基礎固めができ、ステップアップ後は日本人と外国人のダブル講師であなたの英語力アップをサポート!
インターネット環境があればどこでも受けられるマンツーマンレッスンなら、おまかせください。
詳しくはこちら