ここでは英語に慣れていない、もしくは英語でのコミュニケーションに苦手意識がある英会話初心者〜初級の方が、どのくらいの頻度や期間、レッスンを受けるのが効果的なのかをお伝えします。

必須条件は「英語に触れ続ける量」

結論から言うと、週に1回のレッスンだけでは全然足りません。
高い頻度で、かつ一定期間集中的に受けるのがベストと言えます。

学習習慣をつける初期段階、ある程度習慣がついてきた中期段階とでやり方を変えながら進められるマンツーマンスタイルが望ましいです。

レッスン以外の日の自主学習は不可欠です。
1日のスキマ時間を活かして、英語に触れ続ける環境を作りましょう。

スタートダッシュで決まる!コツは勢いに乗せること

学習初期の段階、特に最初の2〜3週目頃までは、1レッスンあたり2〜3時間、週2〜3回が理想です。
なぜなら基礎を鍛える重要なステージだからです。

初期段階で行うのは以下の2点です。
✅スピーキングの基礎づくり
✅学習習慣づくり

この2点を両立させるためには、レッスン時間の長さ・頻度に重点を置きます。
レッスン日以外の自主学習は、この時点では1日10〜15分程度からで構いません。
レッスンを通じてやり方を身に着け、少しずつ身体に刷り込ませることで英語に慣れるのが最優先です。

最初の2〜3週を超えたら、レッスン時間より自習時間の割合を増やしていきます。
意志の力に関係なく継続ができる「習慣」の力をつけて、歯磨きレベルで英語に触れ続けられる自分になりましょう!

「慣れるまではゆっくり」の落とし穴!

「慣れるまではゆっくり自分のペースでやりたい」
という声を聞きます。

わかります。
ですが、ここに落とし穴があります。
序盤からゆっくりやろうとするから、挫折しやすくなるのです。

日本人の大人は、日本語が第一言語としてバッチリ入っている状態です。
英語を使わなくても生きていけるここ日本で、英語の回路をほぼゼロの状態から作り上げて、英語を使えるようにしようとしているわけです。
これって随分とすごいことなんですよ。

繰り返しになりますが、英語力をつけるのに必要なのは「触れ続ける圧倒的な量」です。

英会話初心者の方のスタートは、直角90度の坂道を登るところから始まるイメージです。
坂道をゆっくり登ろうとすると、どうなると思いますか?
登っても落ちるの繰り返しで、なかなか次に進めないですよね。
進めなくなるとどうなるでしょうか?
やりたくなくなります。
ストレートに言うと、ここで諦めてしまうでしょう。

直角90度の坂道を抜け出す方法は、ただひとつ。
やるべきこと、やめるべきことを決めて、一気にスタートダッシュを切ることです。

最初にがんばれるかどうかが、そのまま結果となるのです。
キツく感じるかもしれませんが、英語力がつくのを自分で実感できるようになるのはゆっくりだからこそ、ある程度勢いをつけてやるのがベストという認識を持つようにしてください。

レッスン期間は最短6ヶ月がおすすめ

6ヶ月をすすめる理由は、習慣化という観点で脳科学でも認められている根拠でもあり、私の経験上でもあります。

習慣化するのに必要な期間は、内容別に以下のものがあります。

行動習慣:1ヶ月
片付け、英語の学習、日記、節約など

身体習慣:3ヶ月
ダイエット、運動、早起き、筋トレ、禁煙など

思考習慣:6ヶ月
ポジティブ思考、すべてに感謝、発想力、論理的思考力など

英会話の習得の場合、行動習慣だけにとどまらず、言語的な文化背景や考え方の違いなどの思考習慣の要素が多分に含まれます。
なので、6ヶ月という期間が理にかなっているのがおわかり頂けると思います。

6ヶ月の間にある通過点をひとつずつ超えるイメージで、自主学習力をつけつつ英語を通じて自己成長に繋げていってください。

必ずゴールを決めよう!

英会話を始めようと思う方は多いです。
しかし、「いつまでにこのぐらいできるようになる!」と具体的にゴールを決めずにとりあえず始めてしまう方もまた多いです。

英会話はスポーツと同じで「地道なトレーニングの繰り返し」です。
ゴールを決めないということは、ゴールのないマラソンに挑むのと同じです。

英会話レッスン受講をする際は、スタート地点の自分の現状把握をして、ゴール(期限)を決めましょう。
出発地と目的地を入れずに、カーナビは動きませんよね。
そして受講中は同時進行であれこれ手を出さず、英会話の優先度を上げましょう。

受講期限を明確にしないスクールを選んだり、ゴールを決めずにダラダラレッスンを受けるのを私はおすすめしていません。
修了後は自習をベースに、必要に応じて相談や再受講ができるシステムがあるなど、アフターフォローがしっかりしているところを選ぶのが大切です。
当サイトで提供している英会話コーチングプログラムは、ゴール設定からレッスン、学習サポートまでバッチリ整っておりますのでご安心くださいね。

まとめ

  • 上達の必須条件は「たくさんの英語に触れ続けること」
  • 初期段階ほどレッスン時間、頻度を増やす(理想は1レッスン2〜3時間、週2〜3回)
  • 自主学習時間は10〜15分からスタート、少しずつ慣らしながら増やす
  • 期間は6ヶ月がおすすめ
  • 必ずゴールを決めよう