マーニーです。
今回は英会話スクールの効果を引き出す方法についてお話しします。

そもそも英会話スクールの役割って?

「受講生を現在地から目指すゴールに導くために効果的な学習法を伝授する場所であり、日々の学習の成果を確認する場所」と考えています。
そのため日々のすき間の時間を使っての自主練習は不可欠です。
「英語そのものをイチから教えてもらう場所」「英会話スクールは英語を使う練習をする場所」という感覚で捉えると、効果を引き出せずに終わりかねません。

英語学習を乗り物に例えてみましょう

独学は普通列車
グループレッスンは特急列車
マンツーマンレッスンはプライベートジェット

英語の上達を実感するまでの道筋は、移動に例えると長距離移動と言えるでしょう。
目指したい目標によって異なりますが、求める結果がでるまでに最短でも数か月、長いと数年かかる場合もあります。
費用対効果を最大に引き出すためにも、ゴールの期限を先に決めてから目標を絞り込むことが重要です。
仕事、自由旅行・ワーホリなどの渡航前準備、海外赴任もしくは帯同の準備など・・・
期限が迫っていて急いでいる方、目標がはっきりしている方、一人だと続かない方なら、むしろスクールを利用したほうがいいでしょう。

独学は普通列車です。
お金はかからないけど、最も時間がかかります。効率もいまひとつです。
乗り継ぎに間に合わなかったり、電車を乗り間違えて遠回りするかもしれません。

コツコツできる人には最高な手段ですが、孤独や誘惑に負けてしまうリスクが最も高いです。

グループレッスンは特急列車です。
料金は比較的手頃で、仲間と一緒に快適な列車の旅ができます。

独学よりも効率的で効果を感じやすいですが、レッスン中にアウトプットする時間は限られます。レッスンも自分のペースに合わせてもらいにくいです。

マンツーマンレッスンはプライベートジェットです。
料金は高いですが、目的地まで快適な空の旅が楽しめます。
機内サービスも充実しています。

スタートからゴールまで自分にあったレッスンプランで効率的に、効果を最大化するためのアドバイスがあります。レッスン外の時間は専属コーチとメッセージツールで何度も質問ができるから安心ですね。

おわりに

いかがでしたか?
英語学習方法を移動手段に例えて紹介してみました。
イメージで例えると楽しみが増すと思いませんか?
時間をお金で買うという感覚に近いかもしれませんね。
英語学習は楽しんだもの勝ちです。
さあ、どの移動手段を使いますか?
それを決めるのは、あなた次第です。

プライベートジェットに乗る感覚で、スムーズに効率的なマンツーマンレッスン
日本人講師に学んで基礎固めができ、ステップアップ後は日本人と外国人のダブル講師であなたの英語力アップをサポート!
インターネット環境があればどこでも受けられるマンツーマンレッスンなら、おまかせください。
詳しくはこちら