本当にお金がなくて行けない
多少のお金はあるけど踏み切れない

このどちらか。

上記以外に
「そもそも行く気がない」
があるでしょうが
ここでは省略します。

当ブログをご覧になる方には
そのような価値観をお持ちの方はいないはずなので。

本当にお金がない場合の乗り越え方

何らかの事情で経済的に困窮している場合、
経済状況の安定・向上させることが
最優先事項だと思います。

それでも近場へ
日帰りでも構わないので
旅に出るぐらいの気持ちの余裕は
持ってほしいなあと思うのです。

息抜きやリフレッシュになります。
自分を見つめ直すのに旅はうってつけです。

旅好きの人にとって
旅に出られないほど辛いものはないです。

完全にあきらめない限り
お金をかけない旅の仕方を
見つけられることでしょう。

多少のお金はあるけど踏み切れない方へ

これを細分化すると
ふたつに分かれると思います。

icon-frown-o 本当は別の理由があるが、面倒なのでお金がないと言い訳している
icon-frown-o 海外旅行は高いと(本気で)思い込んでいる

前者については
「海外は危険」という漠然とした思い込みが
一因として考えられるなら

こちらの記事を
icon-linkおひとりさまを極める!女海外一人旅、はじめの一歩

語学が不安なら
こちらの記事をご覧くださいね。
icon-link海外一人旅に英語力はどのくらい必要?

もしあなたが後者の考え方だとしたら
海外旅行=ご洋行(欧米へ旅行すること)
という思い込みがあるのかもしれませんね。

いっそ、それ捨てちゃいましょう!

確かにアメリカ本土やヨーロッパは物価が高いし
遠いので当然ながら旅費もかかります。

もしかしたら単純に
ハネムーンやシニア向けの
高価格帯の旅行商品を
見ているだけかもしれません。

あとは時期の問題もありかもしれませんね。
GW、お盆、SW、年末年始は特に高騰します。
しかしそれ以外の時期は比較的安いです。

もしこれが近場のアジアだとしたら?

旅行時期や住んでいる場所と目的地にもよりますが
国内旅行より安くつくこともありますよ。

私が福岡在住なので、福岡発を例に挙げるとすると
東京(直線距離で886km)より
韓国の釜山(同218km)のほうが近いですし
旅費も安かったりします。

もっと言うと福岡から
北海道や東北へ行くより
台湾へ行くほうが安いです。

LCCが増えて世界がより近くなりました。
行かない手はない!?

ちなみに私は新卒で就職せず、正社員歴なし。
バイト、派遣社員を経てフリーランスをしています。
派遣の頃の年収は200万前後ぐらい。
好きなことをしながら
年に1回、どんなに間が空いても
2年に1回は海外へ行っていました。

=========

 山崎まな美のフェイスブック
ご自身の写真、プロフィール、投稿を公開している方は基本承認します。
それ以外の方はフォローを。

 山崎まな美のツイッター
お気軽にフォローをどうぞ。基本フォロー返しします。

 山崎まな美のインスタグラム
フォローはお気軽に。