英会話初心者は問題が山積みです。
文法があやふや
単語がわからない
聞き取れない
しゃべれない
などなど。

ないないづくしで「何からやったらいいの!?」となるの、すごくわかります。

何からやったらいいの?という方は、まずこちらをお読みください。

英語学習、何から始めたらいいですか?という方へのメッセージ

対象となるのは、いわゆる「英会話初心者」です。
英語が今は話せない、でも話せるようになりたい大人の方。
英語に対して何らかの苦手意識のある方。
いわゆる英会話アレルギーの方。

だいたいの目安をあげると
簡単な文章がつくれない(話せない、書けない)
英語オンリーの文面やサイトを見ただけで「誰か訳して!」と大慌てする
ぐらいだとお考え下さい。

英会話初心者が最初にやること

必要なことはたったのひとつ。
それは
基礎固め
です。

いわゆる基礎トレーニングですね。

戸建ての家に例えると、家を支える土台(=基礎)の部分です。
それぐらい重要なところです。

では基礎固めするには具体的にどうしたらいいの?
英語を構成する要素は3つです。

発音
語順
単語

基礎トレーニング、大事です。基本中の基本です。

突然ですが、
「きほん」って言ってみてください。
「きほん」

早口言葉で、繰り返し言ってみてください。

きほんきほんきほんきほんきほんきほんきほんきほん・・・・・

はい、何かキーワードは出てきましたか?

そう!

ほんき!!

本気!!!

はい。
本気でやってください。
必ず必ず必ずやってください!
こればかりは、外せません!!

コツは「短期集中」「声に出す」

理想は2週間。
長くても3週間~1ヶ月以内に終わらせてください。

なぜ一気にやるのかというと
間を開けるとすぐに忘れてしまうから
です。

まずは毎日英語に触れる時間をつくってください。
毎日です。

最初の2週間は、1日10分程度でいいです。
必ず声を出して練習してください。

3週目からは、少し学習時間を増やしましょう。
少なくとも15~30分は取るのが望ましいです。
休日など、余裕がある日は1~2時間できると最高です。

基礎固めをすっ飛ばすと、どうなるでしょうか?
後で必ずつまずきます。

英会話の基本はこれ!

英語の語順に沿って単語を並べて、口からだす!

これだけです。

あれ?文法の勉強はやらないの?と思ったあなた!
鋭いですね。

いきなり文法の勉強をするから、挫折してしまうんです!

英語を話せるようになりたいんでしょう?
ならば、話しましょう。
そのために必要なのは最低限の基礎知識だけです。

理解を深めるのは、話しだしてからでいいんですよ。

基礎単語は中学レベルで十分です。
なぜなら日本人は多くのカタカナを知っています。
カタカナと日本人がよく知っている英単語約1500~2000語で十分カバーできます。

しかし、ここで問題になることがひとつ。
単語は単体だけ覚えるだけでは意味がありません。
なので、発音、語順、語彙は同時進行でやることが大事。

基礎固めは土台を作るためのもの。
なので、集中して一気にやりましょう!本気で!
ちまちまやらない!

くれぐれも基礎が固まるまでは「〇〇するだけで~」の教材とか、「こんな時に使えるフレーズ集」とか、映画、ドラマ、洋楽を使って覚えようなんて考えないでくださいね。

基礎固めは一気に
かつ着実に積み上げてください。
コツコツが勝つコツ!

異文化に触れて、自国の文化を再認識できる英会話
日本人講師に学んで基礎固めができ、ステップアップ後は日本人と外国人のダブル講師であなたの英語力アップをサポート!
インターネット環境があればどこでも受けられるマンツーマンレッスンなら、おまかせください。
詳しくはこちら