マーニーです。
英語で相手の言っていることが聞き取れない・・・とお悩みのあなた!
もしかしたら映画やドラマを英語音声で観たり、洋楽を聞いたり、リスニング教材を使っているかもしれませんね。
私も字幕なしで映画のセリフが聞き取れるのは、リスニングにおいて達成したい到着点のひとつの目安だと思います。

実は英語が聞き取れる近道があるんです。
それはズバリ
「発音を鍛える」
です。

ええ~!?と思われるかもしれませんが、これ本当です。
そもそも英語の発音って、学校でほぼ習わなかったですよね。
英語の音の仕組みがどうなっているのかがわからない。
英語らしい音の出し方がわからない。
だから相手に通じない、聞き取れない。
学校英語の最大の失敗が、音に関わることを重視しなかったことだと言えるのではないでしょうか。

リスニングがなかなか上達しない原因はいくつかあり、そのひとつに「日本語にない音を口から出せないから」があります。
自分で出せない音は聞き取れない=無意識に雑音として処理してしまう
という現象が起こってしまうのですね。

「発音なんてどうでもいいから、私はとにかく聞き取れるようになりたいの!」
という考えだと、ちょっと遠回りになるかもしれませんよ。

聞き取りができるようになるのはもちろんのこと、発音がきれいになって相手により伝わりやすくなったらうれしくないですか?
さらに発音きれいだねって褒められたら、もっとうれしくないですか?

発音は上達の実感がわきやすい項目のひとつだと思います。
ぜひ一緒にチャレンジしてみませんか?

EIZETSU(英舌)で発音も聞き取りもクリアに
日本人講師に学んで基礎固めができ、ステップアップ後は日本人と外国人のダブル講師であなたの英語力アップをサポート!
インターネット環境があればどこでも受けられるマンツーマンレッスンなら、おまかせください。
詳しくはこちら