見たいとか、観たいとか、そんなんじゃなくて。

不足している救援物資の情報を見ていると
「○○が足りないみたいです」

というふうに
「みたいです」という表現が散見されます。

「みたいです」と書かれたものは情報ではありません。
はっきり言って迷惑。

あいまいな表現は、混乱を招きます。
あいまいな表現には、発言に責任を負っていないのが見え隠れしています。

情報を発信するなら、「みたいです」は極力使わないように。
普段からあいまいな表現をするクセがある人は要注意です。