「マーニーさんは、どうやって英語を勉強してきたんですか?」
と聞かれることがあります。

なぜそんなこと聞いてくるんだろう?
そう思い、質問の意図を尋ねてみると
「すごく上手だから」
「発音がきれいだから」
と返ってきます。

今でこそ、そう言っていただけることもあります。
素直にうれしいです♪

が、道のりは決して平坦ではなく。
紆余曲折だったのは紛れもない事実です。

英語を身につける秘訣があるとしたら?
結論から言うと
「挫けず地道に英語を使い続けること」
だと私なら答えます。

では具体的に何をするかというと

聞く。読む。
真似して使ってみる。
間違える。
感情を味わう。(恥ずかしい、悔しいなどなど)

聞く。読む。
真似して使ってみる。
伝わる
感情を味わう(やった!うれしい!などなど)

聞く、読む、話す、書く・・・・
インプットとアウトプットの繰り返し。
苦い思い、うれしい思いを噛みしめながら。

やることはめちゃくちゃ地味です。
心折れそうになるのもわかります。
この時点で挫折しそうになるかもしれません。

しかし、英語は使い続けないと上達は見込めません。
では、どうやったら続けられる?

ずっと続いているものといえば?
なぜ続けられるの?
それはズバリ、自分にとって好きなこと、楽しいことではないでしょうか?

英語を使って好きなことをやるとしたら、どんなこと?
英語を使ってどんな自分になりたい?
英語を使って、誰と、どんな話がしたい?

これらが明確に答えられるなら、上達は早いでしょう。
もし答えがすぐに出てこないからといって、自分を責める必要はありません。
少しずつ明確にしていくことから始めましょう。

言いたいことはたくさんあるのに、口から出てこない。
相手の言っていることが聞き取れない。
バッチリ伝えられた!と実感した状態を100だとしたら、現状では2~3ぐらい。
そんな葛藤があるのではないでしょうか?
いわゆる「英語コンプレックス」が。

かつての私がそうでした。
高校生の頃から、かれこれ20年以上?
恥ずかしいとか、間違いを恐れずに英語が口から出るようになったと実感したのは30歳を超えたあたり。

中学、高校と英語の成績は良く、点数稼ぎの科目でした。
それにも関わらず英会話となるとさっぱりダメで。
「使えない英語、学校で教えるなーーーー!」
心の中で雄叫びをあげていましたね。

一番の英語の学びは、「自分の好きなこと」でした。
私の場合は、海外一人旅、音楽(洋楽メタル)と組み合わせです。
ライブやフェスティバルへは日本のパッケージツアーでは行けないから、自力で行くしかない。
バンドの情報は日本語より英語のほうがはるかに情報量が多い。
機械翻訳の日本語はかえってわけがわからなくなるから、原文を読んだほうが手っ取り早かったりする。
全てをすみずみまで読む必要はありません。
重要なところだけ拾い読みでオッケー。

私は帰国子女でもなければ、留学経験もありません。
それでも英語はできるようになります。
実際に私がそうなったから!

帰国子女はみんな英語はペラペラ!
留学したら、ワーホリしたら英語が話せるようになる!
ネイティブ講師に習ったら英語が話せるようになる。
聞き流すだけで英語ができるようになる。
なーーーんて、ありえませんから!
ファンタジーですから!!!

そんな私だからこそ、伝えられることがある。
英語学習で壁にぶつかるところ、悩みも自分ごとのようにわかる。
なぜかというと私もそんな時期があったからです。

英語を身につけることでのメリットはたくさんあります。
一人旅がスムーズにできる
外国人とのトークが楽しめる
英語での情報収集が躊躇なくできる
仕事で活かせる、キャリアを高められる
などなど。

英語を使って実現させたいことは何ですか?

英語ができると、きっともっと楽しくなる!
ワクワクする体験ができる!

そんな思いで提供させて頂いている
「英語を本気でしゃべれるようになりたい人専門!思いを伝える英語術」
現在、受付中です。

マーニーさんだからできるようになったんでしょう?ではなく
マーニーさんができるようになったのだから、私にもできるはず!
そんな方前向きなあなたにおすすめです!

体験セッションは90分5,000円です。
場所はご自宅のPCにて。SkypeまたはZoomを使用します。
詳しくはお気軽にお問合せください。
お問い合わせはこちらから

福岡・博多で英語学習お悩み相談会を開催中です。
対面で相談できるので、福岡の方はぜひ!
詳しくはこちらから