人に覚えてもらいやすい(印象に残りやすい)
名字や名前が被った時に差別化できる
屋号に取り入れやすい(個人事業主の場合)

私は『マーニー』というニックネームを使っています。
本名のまな美を英語名にアレンジしたもので、
かれこれ10年以上使っています。

自分の名前をベースになるべく響きが近いものにしているので
違和感が少ないと周囲からは好意的にみられているようです。

自己紹介の時には
「お気軽にマーニーとお呼びくださいね」
と一言お声掛けしています。

私をどう呼ぶかはお相手の方に委ねていますが、
何度も顔を合わせて下さっている方からは
「マーニーさん」「マーニー」と呼んで頂くことが多いです。

呼んでもらいたい名前を指定することで
印象に残りやすい、覚えてもらいやすいという
効果があるのを実感しています。

特に外国人の友達がいる方、これから外国人の友達を見つけたいと思われている方。
海外一人旅を実践中の方、これからしようと思われている方。

英語名のニックネームはあるといいです。
なぜかというと、外国人にとって日本人の名前は非常に難しいからです。
なじみがないですし、音節も多い。
呼びにくいうえに覚えにくく感じるようです。

また、ニックネームには重複を避け、差別化を図れるというメリットがあります。

私が関わっているあるコミュニティでの出来事です。
名字でも、名前でも(!)かぶるケースがありました。

そこでは『山崎さん』が私を入れて3人いました。
さすがに名字こそ違いましたが、
『まなみさん』という名前の人がもうひとりいたのです。

なので、すかさず
「私のことはマーニーとお呼びください!」
とお伝えしました。

ここまで名字や名前がかぶるのは
非常にレアケースではあります。
実際に私も初めてでした。
ニックネームが思わぬ形で役に立つとは!

山崎という名字、結構多いよなぁ…と思い調べてみると
全国名字ランキング21位にランクインしておりました(驚)

 icon-link 参考サイト
名字由来net

私は屋号にイングリッシュネームを入れています。
マーニー&パートナーズ(Marnie&Partners)
ご参考までに!

=========

 山崎まな美のフェイスブック
ご自身の写真、プロフィール、投稿を公開している方は基本承認します。
それ以外の方はフォローを。

 山崎まな美のツイッター
お気軽にフォローをどうぞ。基本フォロー返しします。

 山崎まな美のインスタグラム
フォローはお気軽に。