これは日本人と、外国人とでは視点がかなり違ってくると、私は思います。
海外渡航多数、外国人パートナーがいた日本人の視点で見たものとして挙げていきます。

関連記事あります。あわせてお読み頂けるとうれしいです。
 icon-link 海外に飛び出した人ほど、日本のことが好きになれる理由

いいところ

礼儀正しい、規律を守る
助け合い、分かち合い
治安がいい
落し物・忘れ物が高確率で手元に戻ってくる
トイレや公共の場がきれい
インフラや設備が整っている
故障が発生しても復旧が早い
時間に正確である
約束を守る
サービスの質が高い
食が豊富
高品質なものづくり
長い歴史と独自の文化がある
国の信用度が高い
必ず何かは世界一というものがある

悪いところ

美化しすぎる(特に過去やおもてなし)
すぐ決めつける・レッテルを貼る
平和ボケ
島国根性
知らない人には冷たい
マナー・ルール遵守に厳しく融通が利かない
陰口・悪口などの行動が陰湿
あいまいな表現
本音と建前
空気を読め・言わなくてもわかるでしょ・察してよオーラが強すぎる
偏見・差別が根強い
洗脳されやすい(確固たる自分を持たない人が多い)
多様性を認めない閉塞感
大多数に入れないと変人扱い、または村八分
再チャレンジしづらい
年齢でジャッジされる
変化への対応に消極的
男尊女卑(男は粗暴か軟弱、女は幼稚)
責任が取れない、責任転嫁が多い

おわりに

光と闇は表裏一体と言われるように、いいも悪いもあるもの。
イヤなところもたくさんありますが、やっぱり日本はいいよな~と思う自分がいます。
客観的に見つめて、いいところは伸ばし、悪いところは改善していきたいものですね。

【関連記事】
 icon-link 海外に飛び出した人ほど、日本のことが好きになれる理由

=========
 山崎まな美のフェイスブック
フォローはお気軽に。

 山崎まな美のツイッター
フォローはお気軽に。基本フォロー返しします。

 山崎まな美のインスタグラム
フォローはお気軽に。