マーニーです。
長崎出身の日系イギリス人作家、カズオ・イシグロ氏が2017年ノーベル文学賞受賞したニュース。
日本中に驚きと日本との接点に嬉しさを感じさせるものではないかと思います。
この受賞を機に私は初めてイシグロ氏の存在を知りました。
純粋なイギリス人とは異なる氏の日本的なところに興味がわいてきたところです。
私も同じ長崎生まれなので共通項が増えて嬉しいし、誇らしい気持ちになります。

10/5の発表後、最寄りの書店は品切れ必至。
アマゾンではあっという間に予約受付、入荷未定の状態です。
(KINDLE版ならもちろんすぐ手に入ります)
家族も読みたがっているので家族向けに日本語訳版を購入し、私は学習用に同一作品の原書を買う予定です。
原書、翻訳版と照らし合わせるためです。

書籍の入手よりも先にイシグロ氏がどんな人なのかが知りたい!
そう思い、動画検索で氏のインタービューを探してみました。

英語学習者ならもちろん日本語音声一切なしで・・・と思っていたら。
おお、インタビューのノーカット版があるではないですか!
ということで、さっそくリンクを貼ります。
日本語字幕はありですが・・・あったほうが正直ラクです(笑)
(YouTubeの字幕機能で英語字幕も出せます)

イシグロ氏のインタビューは英語のみですね。
両親とは日本語で話すようですが、5歳からイギリスで育っているので無理もないです。
とても聞き取りやすいイギリス英語を話す方だと思います。

英語学習者にとって、インタビュー動画は生の英語に触れるいい機会。
日本と接点がある人からだと入りやすいかなと思います。