海外一人旅をする女性、確実に増えているようです。

一人旅に関する意識調査を見ていて面白いことに気づきました。

調査する主が外資系旅行サイトだと、航空券・宿は個別で手配する人が多く
日系大手旅行会社だと、フリープランのパッケージツアーを選ぶ人が多い傾向にあるということ。

当サイトは自由旅行派の方のために発信していますので、「航空券・宿は個別手配」が基本ですね。

一人旅を選ぶ人は
女性より男性
年配の人より若年層

が多いようです。

一人旅を始めた年齢は
男女とも20代前半、20代後半の順に多く、
その次に多いのは
男性が30代後半に対し、女性は19歳以下!
女性のほうが積極的で好奇心旺盛な人が多いのでしょうか?

共通しているのは
一人旅をする数をこなしていくうちに

自信がつく
選択肢が増える
自分に合う旅のスタイルが確立されていく

という効果があるということ。

自分で考え、自分で決め、行動することで
旅を存分に楽しめるようになれるのですね。

女海外一人旅を実現するためのコツ!

行きたいと思ったら、まずは航空券を買う!

これが最初の一歩。
海外航空券は往復購入が基本なので、必然的に渡航先と日時は決まる。
旅の途中の行程が固まっていなくても、航空券さえあれば現地には行ける。

安全はお金で買う

はじめての女海外一人旅は安全優先。
渡航先は観光客が集まるところを選ぶ。
日本人が多く行くところは、安心材料のひとつでもある。
ホテルは少々割高でも大通り沿いの交通アクセスがよいところにすること。

危なっかしい行動はしない

バッグはきちんと持つ。
地図やガイドブック、スマホを見ながら歩かない。
見るなら立ち止まること。カフェや建物の中など、落ち着いた場所だとなおよし。
夜遅くに出歩かない。
日中でも人気が少ない場所へは立ち寄らない。
ミニスカートやノースリーブなど、露出が多い服装は避ける。

周遊型の旅はある程度旅慣れてから

初心者のうちは一都市滞在型の旅がおすすめ。
荷造りや移動のストレスから開放され、ひとつの街をゆっくり堪能できる。

予定を詰め込み過ぎない

一人旅なら好きな場所に、好きなだけいることができる。
また、当初計画していた予定を柔軟に変えられるのも一人旅ならでは。
予定外の出来事も思い切って楽しもう。

身軽に行くこと

荷物は必要最低限にすること。
重たい荷物は憎しみに変わる。

英語(または現地の言葉)を使う

片言で全く問題なし!
言葉は使うからこそ、上手になれる!

現地で人間観察をしよう

少しでも現地に溶け込むことが、旅を楽しめる秘訣!

おわりに

いかがでしたか?
私のはじめての海外一人旅は年齢21歳、通算2回め、パッケージ+個別手配の混合スタイルでスタートしました。
もう10回以上行っていますが、慢心することなく毎回試行錯誤しながら旅を楽しんでいます。
少しでも拾えることがあれば幸いです!
Have a pleasant travel!