マーニーです。
習慣化、これは生きている限り永遠のテーマかもしれません。

以前、習慣化をするためのヒントをブログにアップしたところ、とてもいい反響がありました。
習慣化するためには必須!三日坊主の原因と克服法

身体を鍛える、食事の内容を改める、英語学習をする・・・などなど、幅広いテーマに応用できますね。

今回は習慣化できる人とそうでない人の、思考と行動の違いについてお話しします。

習慣化できる人の傾向

「まずやってみよう」と言ってすぐ動く
少しずつ改善し続ける
小さなことから少しずつやる
他人を巻き込んでいる(人の力を上手に借りる、一緒にやる、または人に宣言する)
楽しんでやろうとする
シンプルに続けることに意識を向けている
簡単な記録を取る(〇、×程度でオッケー)
必要、不必要で判断する
自分がどうなりたいかに意識を向けている

習慣化できない人の傾向

「いつかやろう」「今は〇〇だから・・・」と言ってやらない
最初のやり方にこだわる
いきなり大きなことを一気にやろうとする
何でも自力でやろうとしている(人の力を借りようとしない、ひとりでこっそり始める)
苦しみに耐えてやろうとする
すぐに結果を求めすぎる
事細かに記録する、もしくは記録せず闇雲にやる
好き、嫌いで判断する
他人にどう見られたいかに意識が向いている

おわりに

「ああ、自分も当てはまるな」というところがありましたか?
習慣化できる人の思考、行動パターンはぜひとも取り入りて「よい習慣をつくる人」「悪い習慣を断つ人」になりましょう。

『習慣化サポート』に特化した英会話レッスン
日本人講師に学んで基礎固めができ、ステップアップ後は日本人と外国人のダブル講師であなたの英語力アップをサポート!
インターネット環境があればどこでも受けられるマンツーマンレッスンなら、おまかせください。
詳しくはこちら