去る6月27日夜、ブロガー坂爪圭吾さんのお話し会があったので行ってきました。
坂爪さんといえば、ブログ「いばや通信」でおなじみです。

 icon-link いばや通信

東京でのホームレス生活を機にブログ発信を開始。
その結果日本国内外を旅しながら多くの人と繋がり、熱海に家を構えるようになったのは周知の通り。

1年ほど前にFacebook経由で坂爪さんの存在を知ってから、ブログをちょくちょく読ませて頂いています。

坂爪さんは何をやっている人?と人に話す時、
「風来坊」とか「旅人」という言葉がよく似合うと思うのが私の考え。
人によって感じ方が違っていて、詩人だとか作家だとかいう人もいるそう。
そんな坂爪さんは自分自身の生き方に名前を与えていないそうです。

本当に自分の思いを事細かに言葉に綴るのがとてもうまい人だと思います。
ブログ記事は相応にボリュームはありますが、長文でもさらっと読めてしまうタッチの軽やかさ。
読んでいて共感を覚えること多々。

実物の坂爪さんはどんな人なんだろう?
次第に会ってみたいと思うようになりました。

お話し会があると知ったのは、ちょうど1週間前。
ブログ術講座で知り合った共通の友人がFacebookのイベントページをシェアしてくれたのがきっかけ。
しかも主催者が私の知人だったというオチまでついていました。
もうこれにはびっくりです。
出会いは偶然?いや必然でしょう!!!

お話し会はオープニングで坂爪さんのファンの方による演奏が1曲入ってからスタート。
アコースティックギターに歌をのせ、心が軽くなる素敵な曲でした。

そして坂爪さんが登場。
冒頭で自己紹介を済ませ、以降は参加者からの質問に答えながらお話が進んでいきました。
セミナーや講演でありがちな決まった型のようなものはなく、風のように流れるがまま。
坂爪さんに質問したはずが、坂爪さんの話を通じて質問者さんの答えが引き出されるという現象が続出!

坂爪さんによると
ブログ記事に関しては、読み返し、書き溜めは基本しないそう。
都度集中して書いていることが伝わってきました。

自分の純度を守るということ。
別の言葉に置き換えると、自分の気持ちに正直でいるということ。
これが好き、これが嫌い、こうありたい、などなど。
本音を出す、言い切る、こうであると決めて行動を起こす。
上辺だけの綺麗事は濁りが生じる元となる。

とってもとってもつけ心地のいい足かせがある。
それをはずせるのは自分だけ。
だけど外したくないのよね。
なぜならとてもつけ心地がいいから。

ということを、ずっと続けてきた私。

それももう、やめよう。

自分の足かせを外したら、世界が変わる。
世界のほうが振り向いてくれる。

それをやるかやらないかは、その人次第。
私は、やるよ。

そう思わせてくれた、お話し会でした。

参加者の方々は坂爪さんのように自由に生きることに憧れを持つ人が大半でしょう。
そのためか懇親会の席も終始和やか。
初めましての人がほとんどだったのに心地がよかったです。

坂爪さんをはじめ、主催してくださったきみこさん、みゆきさん。
お話し会の情報を教えてくれたパンダちゃんに感謝です。

=========

 山崎まな美のフェイスブック
友達申請はプロフィール写真、自己紹介文、ご自身の投稿を全体公開している方のみお受けします。
それ以外の方はフォローを。

 山崎まな美のツイッター
お気軽にフォローをどうぞ。基本フォロー返しします。

 山崎まな美のインスタグラム
フォローはお気軽に。