マーニーです。
初めて海外旅行に行こうと思うんだけど、どこがいいかな?
せっかく海外旅行に行くなら、何かしらチャレンジしてみたい!
治安とか、言葉の問題が・・・少しでも安心して行けるのはどの国?

そう思う海外旅行初心者の方に、私はシンガポールをおすすめしています。

シンガポールをおすすめする理由5つ

・英語が苦手でも大丈夫
・日本からのアクセスがよく、時差ボケの心配いらず
・小さな国に異文化要素が満載
・交通網が発達している
・清潔で治安がいい

英語が苦手でも大丈夫

シンガポールの公用語は英語です。
日本人にとって英語は他の言語に比べてなじみがあり、標識を見ても手掛かりをつかみやすいです。
日本人観光客が多く集まる場所には日本語表記があったり、日本語が通じる人がいることも。
現地の人も外国人慣れしているので、英語が苦手な人に対してすごく優しいです。
元イギリス領なので、英語の綴りや単語は基本イギリス式です。
centerがcentre。theaterがtheatre、列のことをqueueと言ったりします。
シンガポールの英語はシングリッシュという独特の訛りがあり、慣れないうちは驚くかもしれません。

日本からのアクセスがよく、時差ボケの心配いらず

海外旅行初心者にとって、移動のストレスはなるべく少ないほうがいいですよね。
シンガポールまでは直行便で6時間前後で着きます。
日本との時差は1時間で、日本のほうが1時間進んでいます。
時差ボケとは無縁なので、体力的な負担も少ないです。

小さな国に異文化要素が満載

シンガポールは人口の7割がシンガポール人、3割が外国人です。
シンガポール人の74%が中国系、13%がマレー系、9%がインド系という多民族国家。
世界中から人が集まる国なので、グルメや観光スポットなど、あらゆるところで異国情緒が味わえてしまいます。
「外国に来た!!」という興奮が増えること間違いなしです。

交通網が発達している

シンガポールはMRTやLRT(電車)、バスなどの公共交通機関が発達していて、移動もラクです。
タクシーの料金も日本より安いです。
隣国マレーシアのジョホールバルへは陸路移動ができますよ。
陸路国境越えは日本では決して味わえないことなので、ぜひやってみてくださいね。

清潔で治安がいい

「アジアって何だか汚そう・・・」
そんなイメージがつきまといがちですが、シンガポールに関しては問題ないです。
トイレも他のアジア諸国に比べたら断然きれいです。
国政として「クリーン&グリーン」(Clean and Green Singapore)を掲げているからです。
環境への配慮を推進しており、それに伴う規制や条例も厳しいです。
ゴミをポイ捨てしたら罰金。
公衆トイレの水を流さなかったら罰金。
横断歩道以外のところを渡ったら罰金。
入国時にチューインガムを持ち込んだら罰金。
Singapore is a Fine city!
シンガポールは罰金シティとして有名です。

ちなみにGoogle翻訳で遊んでみたところ。
How are you?の返し方のお決まりフレーズが、こんなことになっちゃいました。

おわりに

ちなみに私の初めての海外旅行はシンガポールとマレーシアへ、高校の修学旅行で行ってきました。
海外と英語に興味を持ったのはこの頃です。
余談ですが、修学旅行から約10年後、初の母娘海外旅行の行き先もシンガポールでした。
母娘揃って海外デビューの国が同じなのは偶然です(笑)

旅行にビジネスに!自信につながる英会話
日本人講師に学んで基礎固めができ、ステップアップ後は日本人と外国人のダブル講師であなたの英語力アップをサポート!
インターネット環境があればどこでも受けられるマンツーマンレッスンなら、おまかせください。
詳しくはこちら