これは2016年12月、マレーシア・ペナンを旅した時の旅の記録です。

 旅のルート
福岡発
クアラルンプール
ペナン←今ここ
パタヤ
バンコク
台北
福岡着

ペナン島旅レポ関連記事はこちら。
ペナン島ホテルライフ編
世界遺産ジョージタウン街歩き編

ペナンの主な楽しみ方はざっくりと2パターンに分かれます。
(1)街歩きを楽しむ
(2)リゾート気分を満喫

今回はペナン滞在3日目
リゾート気分満喫編をお届け!

リゾートといえば
『山』と『海』に好みが分かれますよね。

ペナン島の中心部にはペナン・ヒルという丘が
北部にはバトゥ・フェリンギというビーチ・エリアがあります。

山派、海派ともに楽しめること請け合いです。
緑のそばの水辺が好きな私はどちらかというと山派ですが、せっかくなので丘、ビーチ両方行ってきました。

訪れた順番は
ペナン・ヒル (Penang Hill)(丘)見学時間約2時間
極楽寺 (Kek Lok Si Temple)(丘)見学時間約2時間
バトゥ・フェリンギ (Batu Feringghi)(ビーチ)夕刻から夜までゆったりと

ジョージタウン中心部からペナン・ヒルまでは車で約30分。

頂上への移動にはケーブルカーを利用しました。
ファストレーン・チケット(Fastlane Ticket)があれば優先的に乗れます。
往復ともほぼ待ち時間なしでした。
ノーマルチケットだとファストレーンの半額(30MYR)ですが、待ち時間がそれなりにかかるようです。

ケーブルカーに乗って10分ほどで頂上に着きます。
ペナンヒルの標高は約830mなので、市街地のジョージタウンより涼しく心地よかったです。
頂上からの眺めはこんな感じ。(少し曇っていたのが残念!)

別の角度から。
写真右下にある黄色の屋根が連なる一角が、極楽寺です。
ペナン・ヒルの後に訪れます。

「ペナン・ヒルに行ったことがない限り、ペナンに行ったことはない」
これで胸を張って「ペナンに行ってきました!!」と言えますね(笑)

ペナン・ヒルの頂上にはヒンドゥーの寺院が。
とてもカラフル。

もちろんイスラムのモスクははずせません。
こじんまりとしていて可愛らしいです。

ペナン・ヒルを後にし、極楽寺へ向かいました。
ここはマレーシア最大の仏教寺院で、広大な敷地にさまざまな建築物があります。

極楽寺の顔でもあるパゴダは、層によって様式が異なります。
上層部がビルマ式、中層部がタイ式、下層部が中国式と、とてもユニークな構造です。

30.2mの高さを誇る巨大な観音像。
2002年に一般公開された2代目です。

ペナンの街並みが一望できます。
日差しの眩しさと格闘中の筆者(笑)

極楽寺の見学を終えた後、いったんホテルに戻って作業&ひと休み。
ジョージタウンにあるホテルからビーチまではタクシーで移動しました。

向かった先はシャングリラ・ラサ・サラン・リゾート・ホテル&スパ。
(Shangri-La’s Rasa Sayang Resort and Spa, Penang)
さすが高級リゾートホテル。
ビーチサイドにあるカフェテリアはとってもおしゃれ!

なんともロマンチック・・・

砂浜をさっそうと闊歩♪
このドレスは極楽寺入口付近の土産物屋で購入。
気分も盛り上がります。

少しずつ日が暮れていきます。

ディナータイムです。
器の色がカラフルで映えること!

語らいの時はゆったりと、夜が更けるまで続きます・・・

この日はペナン最後の夜。
ホテルに戻った後、ちゃっかり一人打ち上げ。
もちろんビールは欠かせません!(笑)

翌日はペナンを離れ、タイのバンコクに向かいます。

=========

提供メニュー
英会話パーソナルトレーニング
オンラインでできる、90日間集中英会話トレーニングを行っています。
本気で英語が話せるようになりたい!
仕事で、海外赴任で、留学などで英会話力を鍛える必要がある!
言葉のストレスから解放されて世界を旅したい!
そんなあなたのお役に立てます。
ご質問・お問合せはこちら

=========

 山崎まな美のフェイスブック
お会いしたことがない方もお気軽に申請をどうぞ。
タイムラインを通じてあなたらしさが伝われば、基本承認します。

 山崎まな美のツイッター
お気軽にフォローをどうぞ。基本フォロー返しします。

 山崎まな美のインスタグラム
フォローはお気軽に。