ふと思うことがあり、GW明けの9日からゆるく砂糖断ちを行なっております。
今日で3日めです。

糖質制限というほどストイックなものではなく、ついつい食べてしまいがちなお菓子をやめるだけというゆるいもの。

量を少なめにして白米や麺類も食べています。
甘い飲み物はもともと飲む習慣がありません。
飲むならファスティングの酵素飲料を1日あたりキャップ1杯20ml程度。
飲み物は水が基本で、時々緑茶、ドリップ式のブラックコーヒー、ストレートティーぐらい。
お酒は大好きでよく飲みますが、これを機に控えめに。
350mlの缶ビール1本または赤ワイングラス1杯ぐらいにとどめます。

ひとまず三日坊主で終わることなく続いており、ホッとしています。
今日の昼は女友達とお茶をしましたが、彼女がスイーツを食べるのを横目にコーヒーを飲んでおりました。おほほ。

お菓子断ちは1週間、半月、3週間…と様子を見て、最長1ヶ月続けてみます。

やることよりも、やり続けること(継続)が難しいものです。
続かないのはやり方が間違っているからに他ありません。

身体が慣れてきたら、もう少し負荷を上げるかも。

私は「マーニー」という通り名とは別に
「スイーツモンスター」
という別名を名乗るほどに甘いものが大好き♡

あのお店のケーキが美味しいだの、カカオ55%のあのチョコレートが美味しいだのとキャッキャ喜んでしまいます。
和菓子やスナック菓子も大好きです。

私の場合、お菓子類の摂取が一気に増えるのは以下のふたつ。
icon-exclamation-triangle 女性特有の月1度の儀式の前(これは男には一生わかるまい!)
icon-exclamation-triangle 毎年冬の間(季節性うつ病の疑いあり?)

もうね、ハンパじゃないのです。
昼間スナック菓子を一袋平らげたかと思いきや
夜飲んだあとアイスクリームをペロリ!
なんてことも。

そんな私がお菓子を断つことができるのか?
体重、体脂肪はどのぐらい減るのか?
肌の調子はどうなるのか?
仕事の生産性やパフォーマンスはどうなるのか?

などなど。
お菓子を断つことで身体にどのような変化が起こるのか、再摂取した時はどうなるのか。
いろいろな角度から検証したいと思います。

これは100%自分のためであり、自分の身体を使った人体実験です。
ステマでもなければ、他の誰かのため(例えるなら気になる異性・笑)でもないことをお伝えしておきます。